同じ職場や同期など、入り口は同じでも様々な展開を経験

Profile

牧野 隆平

2017年入社
R&D事業部

01

入社動機

私の母親が難聴をかかえる障がい者になった際に、なかなか就労が難しかったと聞いておりました。その中でそれぞれが満足する環境で十分に活躍できる、そんな社会であってほしいと考えるようになりました。就職活動をはじめた頃は、公務員やNPO団体など、その他様々な職業を思い浮かべていましたが、派遣会社という、自身の力でその環境を作っていくということに魅力を感じ、ワールドインテックを選びました。

02

現在の業務内容

ワールドインテックの中で、R&D事業部は研究者をそれぞれの専門性に合わせた業務への就労を目指す事業部になります。個人の業務としては、「好きを武器に、挑みつづける」を事業部テーマに、新規営業がメインになります。理系の知識を活かした内容になりますので、文系出身者としては、「細胞培養…?なにそれ…?」からのスタートでした。未経験の領域で、やりがいと苦労を味わう複雑な毎日です。

03

仕事のやりがい

過去、私が携わった案件の中に、血液検診から癌の早期発見ができるプラットフォームの構築を目指すプロジェクトがありました。審査完了したタイミングで業者に発注をかけるのが通例だと思いますが、この案件に関しては、それ以前の申請進行段階から相談をいただき、弊社からどのような提案が可能かなど、打ち合わせを重ねることで成約に繋がりました。自分を信頼いただいたことやそれに応えられるよう努力したことが、結果として現れたときには、やりがいを感じました。

04

記憶に残るエピソード

僕は同期や先輩方と比べ、未熟なので、なかなか契約が取れずに苦心していました。しかしながら、初めてお客様と研究者の橋渡しが成功したときには、「会社に」「先輩に」「お客様に」「研究者に」貢献できたと思い、うれしく思いました。

05

ワールドインテックの強み

派遣業界という括りでは同じでも、事業部によって携わる内容は異なります。製造から始まり、事務、物流、技術、IT、研究など働く分野にそれぞれ特化しており、同じ職場や同期など、入り口は同じでも様々な展開や経験ができます。また、この環境であることは、同じ派遣業界でも弊社が抜きんでているのではないかと考えています。

06

社内の雰囲気

事業部や営業所ごとにカラーは異なるかと思いますが、少なくとも私が配属された拠点では、上司や先輩方に恵まれ、聞きたいことや言いたいことを発信できる環境であったかと思います。また、業務上の指針を基に、自身でプランを考え、行動できるのが一番嬉しいことなのかもしれません。仕事の性質上、結果・成果は求められますが、その為に何ができるのかを自問自答し、伸ばせられる環境だということは、長い人生の中で一番の財産になるのではないかと思っています。

MESSAGE

「派遣業界で就職したい」や「幅広く業界を見てみたい」「内定がまだ貰えていない」「内定貰えたけれどもう少し探したい」など、私からできるアドバイスとしては、「どの方も肩の力を抜いてみてもいいのでは」ということです。ゆっくりする時間をつくることも、とても大事だと思います。