会社とともにレベルアップしていけることが大きな魅力

Profile

神野 泰紀

2013年入社
R&D事業部

01

入社動機

営業職として、人と関わる仕事を志望していた中で、人材サービスを知りました。当時の人事部長との面接で人材業界に大変興味を持ち、特にワールドインテックではヒトとヒトの繋がりを大切にするところに魅力を感じ、自信はありませんでしたが入社を決意しました。

02

現在の業務内容

R&D事業部では、全国の製薬会社、化学メーカー、公的研究機関、その他バイオ系ベンチャー等に、ラボ内で実験業務を遂行する理系研究者を無期雇用型の派遣形態にて提案しております。「科学技術の向上に努め、社会の発展と人々の豊かな生活に貢献します」を基本理念に“好きを武器に挑みつづける”R&D社員の成長を共に見守っていただけるクライアントへ日々、営業活動を行っております。

03

仕事のやりがい

自身が担当した研究社員が、顧客先で重要な研究に携わり、世の中の役に立っているという事実を聞いたときに喜びを感じました。間接的なかかわりではありますが、「このような研究に携わることが出来てうれしい」の言葉や「ワールドインテックの社員は優秀だ」などの評価を頂けることにやりがいを感じております。

04

記憶に残るエピソード

営業として、お客様への進捗確認を怠った際に、当時の上司から多大なる叱責を受けました。この仕事は顧客だけではなく、研究社員へも大きく影響がでる仕事であり課せられた役割に対し、責任感をもった行動が大切であると再認識しました。

05

ワールドインテックの強み

国内の大手メーカーとタッグを組み、日本のものづくりを陰ながら支えている企業の一つであると自負しております。オープンイノベーションが主流になる世の中で、様々な業界や業種との連携を図り、人・技術・知識のプラットホームとして“ものづくり”を支える為になくてならない企業へ成長していきます。まだまだやれること、やらなければならないことがあるなかで、会社とともにレベルアップしていけることは非常に大きな魅力であると考えています。

06

社内の雰囲気

風通しがよく、営業現場の意見を積極的に聞き入れてもらえます。事業部との距離が近い分、会社の目指す方向性がわかりやすく自身のやるべきことが明確です。その分一人ひとりに与えられる責任も伴ってくるので、入社1年目から責任感を持って仕事を行っております。向上心が高い方は、若手のうちから様々なことに携われる会社だと思います。

MESSAGE

いろいろな企業や仕事を事前に調査し、やりたい仕事を模索し続けることは大事です。しかしながら、時には大胆に未知数なところへも飛び込んでみてください。与えられた役割を100%こなしていくなかで、そこから見えてくるものや、今までは知らなかった自身の適性が発見できる可能性はあると思います。周りの意見は「参考」に、「左右」はされずにここぞという場面では思い切ってチャレンジしてみてください。