社員に対して成長する機会を提供している会社

Profile

窪田 瑛

2013年入社
ファクトリー事業部

01

入社動機

私がワールドインテックに入社を決めた理由は、大きく二つあります。一つ目は、自分の成長です。会社説明会にて人材サービス業は、「営業」「採用」「管理」の3つの業務を経験することができ、それぞれの分野で専門性を追求できることを知りました。また、若いうちから自分の努力で、責任のある業務を任せていただける環境があると知り、短い期間で自分の成長に大きくつながる会社だと感じました。二つ目は、会社の規模・成長性です。製造派遣で№1の売上と全国に展開する事業規模、および上場企業としての信頼性を強く感じました。製造系以外にも、技術・研究・臨床・ファッション・物流の各分野に特化した事業部運営がされており、幅広いフィールドで挑戦が出来ると感じたため、入社を決意しました。

02

現在の業務内容

私はワールドインテックのコア事業である、FC事業部に所属しています。FC事業部は製造業関連の企業様に人材サービス(派遣・請負)を提供する事業部で、従業員数・事業規模、共に社内で最大の規模を誇ります。現在の業務は、弊社のメインクライアントである大手メーカー様の間接部署で、直接業務のお手伝いを行っています。クライアント様の業務に直接配属され、経験を積ませて頂くことは、人材サービスを展開する弊社だからこその経験だと思います。入社以来、営業や現場での業務経験、間接部署での予算管理業務を経験してきましたが、クライアント様での業務は、今までの経験以上に刺激を受け、成長を感じられる業務だと思います。

03

仕事のやりがい

現場の助けとなる成果をあげることが出来た時に、私は仕事へのやりがいを感じます。問題・課題は必ず「現場」にあります。その中で自分が集計・分析した結果の中から変化を発見し、課題や問題点の改善に向けて、現場と考えて進めていくことに強くやりがいを感じます。また、業務の中で様々な方と接することで、ご教授頂いた知見や内容を踏まえ、自分なりの着眼点を見出し、改善につながる発見が出来たときにも、自分が成長していると感じます。

04

記憶に残るエピソード

一番記憶に残る業務は、東京証券取引所への上場対応業務です(2016年3月にJASDAQから東証2部、6月に東証1部に市場変更)。私が担当した業務は、予算計画の取りまとめ、および関連報告資料の作成でした。作成した資料が、書面として関連資料に記載されるということは、大変緊張感が伴う業務で、物事への視点や報告方法など、自分自身の大きな成長につながる業務でした。また、上場関連業務に携われたという経験自体が、二度と経験出来ないものであり、微力ながらも上場に貢献できた点も踏まえ、社会人経験の中で大きな思い出となりました。

05

ワールドインテックの強み

ワールドインテックの強みは、事業の柱が複数あることです。専門性・収益性に特化した事業体を複数持つことで、経営の強化が図れています。経営基盤が安定することで、適切な投資活動ができ、事業拡大に向けたチャレンジを行うことが出来ます。また、外部環境の影響に対する強さもあり、景気が落ち込んだ際にも事業の柱が複数あることで経営の維持が出来るメリットがあります。人事面においては、社内ジョブローションなど事業部間での人事異動が可能であり、自分が挑戦したいと思うフィールドに、挑戦する機会が多数あります。

06

社内の雰囲気

ワールドインテックでは、社員に対して成長する機会を提供しています。例えば研修制度として、定期的に社内・社外講師による社員研修が設けられております。研修内容としては、ファシリテーション教育や計数管理など、社会人としての成長に合わせた中長期的なカリキュラムが設定されており、大変有意義な研修を受けることが可能です。また、新卒社員には一定期間定期的なフォローUP研修が設定されており、業務スキルの向上、並びに同期入社の社員間での交流の機会を設けています。その他、事業部・関連会社への異動についても積極的に取り組んでおり、希望をすれば新たなフィールドで挑戦することが可能です。

MESSAGE

ワールドインテックで働く自分の姿をイメージしたときに、イメージと一つでもマッチするものがあれば是非、入社してみてください。就職活動中は、「なりたい姿(社会人像)」をイメージされると思います。そのイメージは、働く目的となり、目標になります。複数の業務フィールドを持つ弊社では、自分が持つイメージを実現する機会が多数あり、「海外で働きたい」「新たなフィールドで成長したい」など、自分の「なりたい姿」を実現した人も多数います。入社前・入社後に持った自分の「なりたい姿」の実現に向けて、是非、ワールドインテックで働いてみてください。